株主優待オススメガイドは株主優待の全てがわかるガイドサイトです。当サイトで自分に合った株主優待をみつけましょう!

10月のオススメ株主優待!

6月の株主優待利回りランキング

順位 コード・銘柄名 株主優待の内容 必要額 利回り イメージ
51 4828

東洋BENG

クオカード (×年4回) ・100株 … 500円相当 17.4万 0.58% 東洋ビジネスエンジニアリング優待画像
52 3097

物語コーポレーション

株主優待食事券、または、福井県産コシヒカリ

100株以上:優待券2,500円分、または、お米2.5kg
300株以上:優待券5,000円分、または、お米5.0kg
600株以上:優待券10,000円分、または、お米10.0kg
900株以上:優待券15,000円分、または、お米15.0kg

【利用可能店舗】
「焼肉一番カルビ」「焼肉一番かるび」「焼肉きんぐ」「丸源ラーメン」「二代目 丸源」「お好み焼本舗」「魚貝三昧げん屋」「源氏総本店」「ゆず庵」
74.2万 0.55% 物語コーポレーション優待画像
53 3457

ハウスドゥ

優待ポイント・100株…2500ポイント・300株…6000ポイント・500株…10000ポイント・700株…14000ポイント・1000株…18000ポイント[保有期間2年以上]・100株…2750ポイント・300株…6600ポイント・500株…11000ポイント・700株…15400ポイント・1000株…19800ポイント※特設インターネットサイトにおいて、そのポイントと食品、電化製品、ギフト、クオカード、当社オリジナルグッズに交換できます。また、社会貢献活動への寄付も可能です。 18.2万 0.52% ハウスドゥ優待画像
54 2675

ダイナック

100株以上…お食事優待券2000円(1000円券2枚)500株以上…お食事優待券6000円(1000円券6枚)1000株以上…お食事優待券12000円(1000円券12枚) 17.2万 0.49% ダイナック優待画像
55 9631

東急レクリエーション

株主優待カード(×年2回) 株主本人カード 1,000株…1枚 3,000株…1枚  1万株…1枚 3万株…1枚 株主ファミリーカード 3,000株…1枚  1万株…2枚 3万株…3枚優待ポイント(×年2回) ※保有株式数に応じて変動 88.4万 0.49% 東急レクリエーション優待画像
56 2702

マクドナルド

食事優待券 1冊----------(100株以上) 3冊----------(300株以上) 5冊----------(500株以上) ※1冊中に「バーガー類・サイドメニュー・ドリンク」3種類の無料引換券が1枚となったシート6枚 48.5万 0.48% 日本マクドナルドホールディングス優待画像
57 8179

ロイヤルHD

100株以上…1枚500株以上…10枚1000株以上…24枚 29.2万 0.48% ロイヤルホールディングス優待画像
58 2226

湖池屋

100株以上…1000円相当の自社商品 49.8万 0.46% フレンテ優待画像
59 4284

ソルクシーズ

200株以上…国内産コシヒカリ2kg1000株以上…国内産コシヒカリ5kg10000株以上国内産コシヒカリ10kg 8.3万 0.45% ソルクシーズ優待画像
60 4847

インテリW

優待廃止 7.1万 0.44% インテリジェント ウェイブ優待画像

株主優待を理解しよう

株主優待とは

株主優待とは企業が一定数以上の自社株式を「権利確定日」に保有していた株主に与える優待制度のこと。

かんたんにいえば年に1~2回、企業から株主に送られる「プレゼント」です。

株主優待実施に対する法的な義務はないので、株主優待制度のない企業もたくさんありますが・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を貰う手順

株主優待を貰う為には、該当する企業が定める「権利確定日」の3営業日前「権利付き最終日」に当該銘柄を保有しておく必要があります。

極端な話になりますが、この「権利付き最終日」に株を買って、翌日の「権利落ち日」に株を売ってしまっても・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を探そう!

優待導入企業をチェックするのはすごく大変です。

当サイトのコンテンツ「月別の株主優待利回りランキング」は一目で「優待利回りの良い銘柄」を探せてとっても便利です。また株主優待は金額に換算できないものも沢山あります・・・

続きをみる≫≫≫

利回りの計算とか面倒!「兎に角稼ぎたい!」という人は

せっかく株主優待を貰えても株価自体が下落してしまっては本末転倒です。

そこで『株主優待はいらない。とにかく稼ぎたい!』『キャピタルゲイン(差益)で稼げればそれでいい!』という投資家はコチラを活用してみてはいかがでしょうか・・・

続きをみる≫≫≫

ページTOP