株主優待オススメガイドは株主優待の全てがわかるガイドサイトです。当サイトで自分に合った株主優待をみつけましょう!

6月のオススメ株主優待!

2月の株主優待利回りランキング

順位 コード・銘柄名 株主優待の内容 必要額 利回り イメージ
41 2789

カルラ

100株以上 … 1000円相当の優待食事券500株以上 … 5000円相当の優待食事券1000株以上 … 10000円相当の優待食事券 5万 2.04% カルラ優待画像
42 4985

アース製薬

100株以上 3年未満  自社グループ製品2000円相当(×年2回) 3年以上  ◆自社グループ製品3000円相当(6月末時点)  ◆自社グループ製品2000円相当(12月末時点)1000株以上…3000円相当の自社製品詰め合わせ 56.8万 2.04% アース製薬優待画像
43 1718

美樹工業

1000株以上…野菜(国産ちこり、GABA発芽大豆、空心菜の新芽など) 49.9万 2.02% 美樹工業優待画像
44 2726

パルHD

共通割引優待券・100株…2枚・200株…4枚・500株…6枚・1000株…10枚 35.4万 2.02% パルグループホールディングス優待画像
45 4927

ポーラHD

保有株式数、保有年数に応じポイント(1ポイント=約100円相当)を進呈
保有ポイントに応じて設定コースからお好きな商品を選択
100株以上
3年未満:60ポイント
3年以上:80ポイント

300株以上
3年未満:80ポイント
3年以上:100ポイント

500株以上
3年未満:100ポイント
3年以上:120ポイント
39.6万 2.00% ポーラ・オルビスホールディングス優待画像
46 8287

マックスバリュ西日本

優待券(100円券)・100株 … 5,000円分・1,000株 … 10,000円分・2,000株 … 20,000円分 17.4万 2.00% マックスバリュ西日本優待画像
47 5105

東洋ゴム工業

100株以上 クオカード(1,000~3,000円)

対象の株主に応募カード及び専用封筒を発送します。
トーヨータイヤ又はニットータイヤをご購入後、応募カードに必要事項を記入し、
レシート又は領収書と一緒に専用封筒に入れ、ご返送下さい(切手不要)。
後日下記条件に従い、クオカードを送付します。

トーヨータイヤ又はニットータイヤ
サイズに関わらず1本~3本 1,000円のクオカード
15インチ以下かつ4本以上 2,000円のクオカード
16インチ以上かつ4本以上 3,000円のクオカード

・ 中古品は対象外。
・ 株主以外の方の応募も可能。
・ レシート又は領収書に、タイヤの種類(銘柄)・サイズ・本数の3項目が明記されていることが必須条件です。
23.3万 1.99% 東洋ゴム工業優待画像
48 7520

エコス

100株以上…30枚 または自社取扱い米(コシヒカリ)2kg1000株以上…100枚 または自社取扱い米(コシヒカリ)4kg10000株以上…200枚 または自社取扱い米(コシヒカリ)8kg 12.8万 1.97% エコス優待画像
49 2216

カンロ

自社製品
1,000株以上:1,000円相当
3,000株以上:2,000円相当
5,000株以上:3,000円相当
32.5万 1.95% カンロ優待画像
50 5819

カナレ電気

100株以上…1000円相当200株以上…2000円相当 25万 1.95% カナレ電気優待画像

株主優待を理解しよう

株主優待とは

株主優待とは企業が一定数以上の自社株式を「権利確定日」に保有していた株主に与える優待制度のこと。

かんたんにいえば年に1~2回、企業から株主に送られる「プレゼント」です。

株主優待実施に対する法的な義務はないので、株主優待制度のない企業もたくさんありますが・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を貰う手順

株主優待を貰う為には、該当する企業が定める「権利確定日」の3営業日前「権利付き最終日」に当該銘柄を保有しておく必要があります。

極端な話になりますが、この「権利付き最終日」に株を買って、翌日の「権利落ち日」に株を売ってしまっても・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を探そう!

優待導入企業をチェックするのはすごく大変です。

当サイトのコンテンツ「月別の株主優待利回りランキング」は一目で「優待利回りの良い銘柄」を探せてとっても便利です。また株主優待は金額に換算できないものも沢山あります・・・

続きをみる≫≫≫

利回りの計算とか面倒!「兎に角稼ぎたい!」という人は

せっかく株主優待を貰えても株価自体が下落してしまっては本末転倒です。

そこで『株主優待はいらない。とにかく稼ぎたい!』『キャピタルゲイン(差益)で稼げればそれでいい!』という投資家はコチラを活用してみてはいかがでしょうか・・・

続きをみる≫≫≫

ページTOP