株主優待オススメガイドは株主優待の全てがわかるガイドサイトです。当サイトで自分に合った株主優待をみつけましょう!

12月のオススメ株主優待!

7月の株主優待利回りランキング

順位 コード・銘柄名 株主優待の内容 必要額 利回り イメージ
11 3539

ジャパンミート

精肉関連商品・100株…2000円相当・500株…3000円相当・1000株…5000円相当・10000株…10000円相当 17.3万 1.02% ジャパンミート優待画像
12 9632

スバル興業

有楽町スバル座で利用できる優待カード(×年2回) ・100株 … 6回 ・200株 … 12回 ・300株 … 18回 75.5万 0.99% スバル興業優待画像
13 7614

オーエムツー

1月末、7月末の株主 100株以上…一律自社オリジナルギフト商品を30%割引価格で販売7月末の株主 ・500株 … 3,000円相当の自社取扱商品、またはアウトバックステーキハウス食事券 ・1,000株 … 5,000円相当の自社取扱商品、またはアウトバックステーキハウス食事券 16.1万 0.89% オーエムツーネットワーク優待画像
14 8842

東京楽天地

優待券(×年2回) (1)株主カード(ご本人カード) (2)株主カード(ファミリーカード) (3)株主映画ご招待券発行シート枚数(半年につき:東宝系映画劇場共通) (4)株主映画ご招待券発行シート枚数(半年につき:自社直営劇場通用)※保有株式数により、もらえる優待が変わります。 59.8万 0.88% 東京楽天地優待画像
15 2590

DyDo

100株以上3000円相当の自社製品 58.7万 0.77% ダイドードリンコ優待画像
16 2217

モロゾフ

買い物20%割引券(×年2回) ・100株 … 10枚自社製品(7月のみ) 【継続保有3年以上の株主に追加贈呈】  ・100株 … 2,000円相当 76.6万 0.50% モロゾフ優待画像
17 3921

ネオジャパン

100株以上 QUOカード500円分(×年2回)200株以上 QUOカード1000円分(×年2回) 10.2万 0.40% ネオジャパン優待画像
18 3193

鳥貴族

お食事券(×年2回)・100株…1000円分・300株…3000円分・500株…5000円分 36.5万 0.30% 鳥貴族優待画像
19 9636

きんえい

各劇場共通招待券(毎月) ・75株 … 1枚 ・150株 … 2枚 ・300株 … 4枚 ・450株 … 6枚 ・750株 … 10枚 ・1,050株 … 14枚 33.2万 0.26% きんえい優待画像
20 3418

バルニバービ

以下のどちらかを選択(×年2回) (1)食事券(1枚=2,000円相当) (2)バルニバービオリジナル商品引換  ・100株 … (1)1枚 (2)1アイテム  ・300株 …(1)2枚 (2)2アイテム【長期保有株主向け優待制度】
 100株(直近1年以上保有)もしくは 300株(直近半年以上保有)  自社店舗での割引3% 100株(直近3年以上保有)もしくは 300株(直近1年以上保有)  自社店舗での割引5%、株主限定コースの割引提供(5,000円→3,800円) 300株保有(直近3年以上)もしくは 500株以上保有(直近2年以上)  自社店舗での割引10%、株主限定プレミアムコースの割引提供(8,000円→5,000円)、花火大会鑑賞席の限定優先予約
28.4万 0.24% バルニバービ優待画像

株主優待を理解しよう

株主優待とは

株主優待とは企業が一定数以上の自社株式を「権利確定日」に保有していた株主に与える優待制度のこと。

かんたんにいえば年に1~2回、企業から株主に送られる「プレゼント」です。

株主優待実施に対する法的な義務はないので、株主優待制度のない企業もたくさんありますが・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を貰う手順

株主優待を貰う為には、該当する企業が定める「権利確定日」の3営業日前「権利付き最終日」に当該銘柄を保有しておく必要があります。

極端な話になりますが、この「権利付き最終日」に株を買って、翌日の「権利落ち日」に株を売ってしまっても・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を探そう!

優待導入企業をチェックするのはすごく大変です。

当サイトのコンテンツ「月別の株主優待利回りランキング」は一目で「優待利回りの良い銘柄」を探せてとっても便利です。また株主優待は金額に換算できないものも沢山あります・・・

続きをみる≫≫≫

利回りの計算とか面倒!「兎に角稼ぎたい!」という人は

せっかく株主優待を貰えても株価自体が下落してしまっては本末転倒です。

そこで『株主優待はいらない。とにかく稼ぎたい!』『キャピタルゲイン(差益)で稼げればそれでいい!』という投資家はコチラを活用してみてはいかがでしょうか・・・

続きをみる≫≫≫

ページTOP