株主優待オススメガイドは株主優待の全てがわかるガイドサイトです。当サイトで自分に合った株主優待をみつけましょう!

10月のオススメ株主優待!

9月の株主優待利回りランキング

順位 コード・銘柄名 株主優待の内容 必要額 利回り イメージ
281 2221

岩塚製菓

100株以上…1000円相当の自社製品(年2回)500株以上…2000円相当の自社製品(年2回)1000株以上…5000円相当の自社製品(年2回)2000株以上…5000円相当の自社製品(年4回) 50万 0.46% 岩塚製菓優待画像
282 4348

インフォコム

「オーガニックサイバーストア」(食品などの通信販売サイト)で利用可能なポイント <3年未満保有>  ・100株 … 1000円相当  ・500株 … 2000円相当  ・1000株 … 3000円相当 <3年以上保有>  ・100株 … 2000円相当  ・500株 … 4000円相当  ・1000株 … 6000円相当 27万 0.45% インフォコム優待画像
283 4925

ハーバー研究所

100株以上:株主優待券9,000円(税込)相当を年2回進呈

※自社製品の中から自由に選ぶことができます
※年間2回/合計18,000円(税込)相当
※株主優待券枚数:1回3,000円(税込)×3枚(年2回)
56万 0.45% ハーバー研究所優待画像
284 7550

ゼンショHD

食事券 100株以上 1000円分の食事券 300株以上 3000円分の食事券 500株以上 6000円分の食事券 1000株以上 12000円分の食事券 5000株以上 30000円分の食事券 20.6万 0.45% ゼンショーホールディングス優待画像
285 2882

イートアンド

100株以上…3000円相当の自社製品500株以上…9000円相当の自社製品1000株以上…18000円相当の自社製品 100株以上2000円相当の餃子無料券 25.4万 0.44% イートアンド優待画像
286 1867

植木組

クオカード・100株…1000円相当・500株…2000円相当・100株…2000円相当・500株…3000円相当 27.1万 0.42% 植木組優待画像
287 2340

極楽湯HD

極楽湯(国内・中国)・RAKUSPA鶴見・浜松 無料入浴券[連続3回株主名簿に記録] 【継続保有期間1年以上】 ・100株 … 4枚 ・300株 … 6枚 ・500株 … 10枚 ・5,000株 … 20枚[連続5回以上株主名簿に記録]【継続保有期間2年以上】 ・100株 … 5枚 ・300株 … 7枚 ・500株 … 11枚 ・5,000株 … 21枚 7.7万 0.42% 極楽湯優待画像
288 3822

Minori

クオカード
 ・100株 … 1000円相当
13.4万 0.42% Minoriソリューションズ優待画像
289 8153

モスフードサービス

全国のモスバーガーグループの各店舗で使える優待券(×年2回) ・100株 … 1,000円分 (500円×2枚) ・500株 … 5,000円分 (500円×2枚) ・1,000株 … 1万円分 (500円×2枚) ※優待券は、モスバーガー、ミスタードーナツ、マザーリーフ、あえんなどで使えます。 33.9万 0.42% モスフードサービス優待画像
290 8160

木曽路

食事券(×年2回) ・100株以上 … 1,600円  ・500株以上 … 8,000円 
・1,000株以上 … 16,000円 ※有効期限は1年間です。
26.6万 0.42% 木曽路優待画像

株主優待を理解しよう

株主優待とは

株主優待とは企業が一定数以上の自社株式を「権利確定日」に保有していた株主に与える優待制度のこと。

かんたんにいえば年に1~2回、企業から株主に送られる「プレゼント」です。

株主優待実施に対する法的な義務はないので、株主優待制度のない企業もたくさんありますが・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を貰う手順

株主優待を貰う為には、該当する企業が定める「権利確定日」の3営業日前「権利付き最終日」に当該銘柄を保有しておく必要があります。

極端な話になりますが、この「権利付き最終日」に株を買って、翌日の「権利落ち日」に株を売ってしまっても・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を探そう!

優待導入企業をチェックするのはすごく大変です。

当サイトのコンテンツ「月別の株主優待利回りランキング」は一目で「優待利回りの良い銘柄」を探せてとっても便利です。また株主優待は金額に換算できないものも沢山あります・・・

続きをみる≫≫≫

利回りの計算とか面倒!「兎に角稼ぎたい!」という人は

せっかく株主優待を貰えても株価自体が下落してしまっては本末転倒です。

そこで『株主優待はいらない。とにかく稼ぎたい!』『キャピタルゲイン(差益)で稼げればそれでいい!』という投資家はコチラを活用してみてはいかがでしょうか・・・

続きをみる≫≫≫

ページTOP