株主優待オススメガイドは株主優待の全てがわかるガイドサイトです。当サイトで自分に合った株主優待をみつけましょう!

株主優待ブログ

  • TOP
  • 株主優待ブログ
  • 記事:【株主優待生活 実践編】 株主優待生活をするなら知っておこう!

2016.04.26

【株主優待生活 実践編】 株主優待生活をするなら知っておこう!

カテゴリー: 株主優待生活のはじめ方  

株主優待生活のはじめ方 

株主優待生活をするなら知っておこう!優待はどうやって貰うの?

株式投資自体はじめての方に質問!

どうやって株主優待券を貰えるのか分かりますか?

株主優待の貰い方は、実はとっても簡単なんです。

それは、「気になった銘柄を買うだけ!」それだけなんです。

厳密に言えば、証券会社で銘柄を買うと、証券会社は、あなたが株主になりましたよー!という情報を企業に送ってくれます。そうして、企業の「株主名簿」にあなたの名前が載ると、株主優待を届けてくれるという、至極簡単なシステムになっています。なので、手続きなど何も必要なく、とくにこれといってする事はないんです。待っているだけでOK!

株主優待生活をするなら知っておこう!権利確定日って?

株主優待を貰うには、とくに手続きなど必要ないと説明しましたが、注意することが1つだけあります。

それは、この日までに株主名簿に載っていないと、優待をあげませんよー!という、期日が企業ごとに決まっていることです。この期日のことを「権利確定日」といいます。また、株を買ってから、株主名簿にあなたの名前が登録される手続きに3営業日かかるため、権利確定日の3営業日前が"実質的"な期日とされています。この、実質的な確定日のことを「権利付最終日」といいます。

ちょっとややこしいですが、実質の方、「権利付最終日」に株を買えば間に合うんだ!と覚えておけば大丈夫です。

上記の場合、「権利付最終日」の26日までに株を保有していれば、株主優待権利GETです。

いつ売っていいの?

結論から言えば、翌日の27日には、手放しちゃってOKなんです。

実際に、多くの個人投資家さんが「権利付最終日」の翌日、それも、朝一で売り注文を出しちゃうことが多いです。そう!株主優待を貰う権利は、実質確定日のたった一日だけ保有していればOKなんです!本当は、安定株主に感謝を込めてくれるのが株主優待券なんですが、たった1日だけ保有しても貰えるなんて、なんて太っ腹な制度なんでございましょ!!

権利確定日のほとんどは月末!

株主優待の権利確定日は、どの企業も、たいてい月末に設定しています。(※一部20日など例外はあります。)証券会社の銘柄ごとのページで確認できる他、当サイト内にも確認できるところがあるので、是非、活用してくださいね!

株主優待生活をするなら知っておこう!必要資金は?

株主優待生活をするには、資金はいくらくらい必要なのでしょうか?

株式投資をするには、一般的には資金は多ければ多いほど有利だと言われています。でも、キャピタルゲイン(売買差益)で本格的に大きく稼ぎたい人もいれば、○○○○という企業の株主優待券だけ貰えれば、それで満足という方もいます。

株主優待生活だけをメインに運用するなら、大金は必要ありません。

株主優待券が貰える企業の株価にもよりますが、「1口10万円以下」で買える企業も多く、資金は10万円あればチャレンジ可能です!

株主優待のテクニックで「クロス取引」という、株価の下落リスクを回避するテクニックがあります。こうしたテクニックも!となると、資金は多い方が、いろんな選択ができるのは確かですが、初心者の方は、いきなり、あれもこれもと欲張らずに、10万円前後で買える優待株からスタートされることをおすすめします。株に慣れてきたら、次のステップでテクニックなどを覚えていく方が良いと思います。

株主優待生活をするなら知っておこう!原則1企業=1名義

株主優待内容を調べていくと、1口だけ買った時の還元率が高いことに気付きます。

≪例≫株主優待で人気が高い吉野家の場合
  • 100株(1口) 300円サービス券×10枚
  • 1000株(10口) 300円サービス券×20枚
  • 2000株(20口) 300円サービス券×40枚

吉野家の株主優待内容はこんな感じになっています。

100株(1口)と1000株(10口)の優待券の枚数を比べてみてください。

100株買った時は10枚なんだから、その10倍買ったら100枚貰えるかと思いきや、たった20枚だけ!吉野家に限らず、殆どの企業が、1口の還元率を多く設定しています。

そこでズル賢い方は、え?じゃあ別々の証券口座から、1口ずつ買ったら、もしかしたら10倍になるんじゃ?これで牛丼いっぱい食べれるんじゃない?って思うかもしれませんが、残念ながら、そうはなりません^^;

口座名義が同一ならば、一つの証券口座から10口買っても、複数の証券口座から吉野家の株を買っても、同じ銘柄を買ったとしても、沢山貰えるわけじゃないですね。証券会社は、あなたの注文を仲介しているだけなので、企業の「株主名簿」に記載されるあなたの名前は一つだけ!当然といえば当然なんですが、意外と勘違いしている人もいるポイントです。うーん残念^^;

株主優待生活をするなら、どの証券口座でもいいから1つだけあれば大丈夫!

株主優待生活をするなら知っておこう!優待は2種類ある!

株主優待には大きく分けて2種類あり、年1回だけ優待券をくれる企業と、年2回に優待券をくれる企業があります。

年2回を採用する企業は、前半と後半とで、優待内容が異なる場合があるので、年2回に設定している企業の優待を狙う場合には、間違いないように、優待内容をよくチェックしましょう!

また、企業の中には、数年間継続して保有すると優遇してくれるものもあります。じっくり長期保有が目的の方は、長く保有すると特典が豪華になる銘柄を覚えておくといいかもしれません。

長くなってしまったので、ここで一旦ブレイク♪

次のページでは、株主優待生活のデメリットについて触れています。きちんと、デメリットを知らないと、大損して痛い目にあうこともあるので、リスクを知ることは重要です!次のページで最後!頑張って読んでみてくださいねー!

 

  • ▼もう株主優待生活は実践してる!そんな方は▼

ページTOP