株主優待オススメガイドは株主優待の全てがわかるガイドサイトです。当サイトで自分に合った株主優待をみつけましょう!

5月のオススメ株主優待!

3月の株主優待利回りランキング

順位 コード・銘柄名 株主優待の内容 必要額 利回り イメージ
1 7752

リコー

単元(100株)以上保有の全株主様対象
リコーイメージングカメラで撮影した写真を用いたカレンダーをお届けいたします。
その他抽選による優待あり。
9.5万 111.57% リコー優待画像
2 7022

サノヤスHD

パレットタウン大観覧車の利用券
・100株 … 2枚
2.6万 96.98% サノヤスホールディングス優待画像
3 2173

博展

オリジナルクオカード・100株…500円分 5万 35.11% 博展優待画像
4 1722

ミサワホーム

クオカード(×年2回)・100株…1000円分・1000株…2000円分・1万株…3000円分自社グループで使える優待(×年2回)・100株…住宅価格の割引・リフォーム代金の割引※住宅価格の1〜3%割引、リフォーム代金の3%割引が受けられます。 10.1万 27.88% ミサワホーム優待画像
5 8298

ファミリー

全株主全メーカー車両を株主優待特別条件で販売 3.9万 27.88% ファミリー優待画像
6 9873

日本KFC

KFCもしくはピザハットでご利用可能な商品券
100株以上 500円
300株以上 1,500円
500株以上 2,500円
1,000株以上 5,000円
20万 27.51% 日本ケンタッキー・フライド・チキン優待画像
7 9024

西武ホールディングス

株主優待乗車証(片道きっぷ)(×年2回)
 ・300株 … 2枚
 ・1000株 … 10枚
 ・3000株 … 30枚
 ・5000株 … 50枚

[株式継続保有期間3年以上]
 ・3000株 … 5枚
 ・10000株 … 10枚

(ア)株主優待乗車証(電車全線パス、電車・バス全線パス)(×年2回)
 ・10000株 … 電車全線パス 1枚
 ・20000株 … 電車・バス全線パス 1枚
 ・40000株 … 電車・バス全線パス 2枚

※(イ)へ引き換え可能。下記参照。

(ア)→(イ)へ引き換え(×年2回)
・「電車全線パス 1枚」 → 「プリンスホテル」ブランドの無料ペア宿泊券(1泊)
・「電車・バス全線パス 1枚」 → 「ザ・プリンス」、「グランドプリンス」ブランドの
無料ペア宿泊券(1泊)
・「電車・バス全線パス 2枚」 → 「スイートルーム」、「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」、
「旅館」の無料ペア宿泊券(1泊)
21.1万 27.23% 西武ホールディングス優待画像
8 7167

めぶきFG

地域特産品
  ・1000株 … 2500円相当
  ・5000株 … 4000円相当
  ・10000株 … 6000円相当
4.4万 24.57% めぶきフィナンシャルグループ優待画像
9 1952

新日本空調

東北地方特産品カタログギフト(3月末の株主対象)・300株…2000円相当【継続保有2年以上】キッズスマイルQUOカード(9月末の株主対象)・300株…1000円相当 15.1万 24.25% 新日本空調優待画像
10 1726

Br.HD

クオカード(×年2回)・100株…500円相当・1000株…2000円相当・10000株…3000円相当 3.9万 22.86% ビーアールホールディングス優待画像

株主優待を理解しよう

株主優待とは

株主優待とは企業が一定数以上の自社株式を「権利確定日」に保有していた株主に与える優待制度のこと。

かんたんにいえば年に1~2回、企業から株主に送られる「プレゼント」です。

株主優待実施に対する法的な義務はないので、株主優待制度のない企業もたくさんありますが・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を貰う手順

株主優待を貰う為には、該当する企業が定める「権利確定日」の3営業日前「権利付き最終日」に当該銘柄を保有しておく必要があります。

極端な話になりますが、この「権利付き最終日」に株を買って、翌日の「権利落ち日」に株を売ってしまっても・・・

続きをみる≫≫≫

株主優待を探そう!

優待導入企業をチェックするのはすごく大変です。

当サイトのコンテンツ「月別の株主優待利回りランキング」は一目で「優待利回りの良い銘柄」を探せてとっても便利です。また株主優待は金額に換算できないものも沢山あります・・・

続きをみる≫≫≫

利回りの計算とか面倒!「兎に角稼ぎたい!」という人は

せっかく株主優待を貰えても株価自体が下落してしまっては本末転倒です。

そこで『株主優待はいらない。とにかく稼ぎたい!』『キャピタルゲイン(差益)で稼げればそれでいい!』という投資家はコチラを活用してみてはいかがでしょうか・・・

続きをみる≫≫≫

ページTOP